再建築不可住宅リフォーム

TOP画像-再建築不可住宅リフォーム

戸建て 価格帯の目安:500~2000万円


あなたは今、このようなことでお困りではありませんか?

・家を建て替えたいが、再建築不可とわかって困っている。
・再建築不可の建物をリフォームして賃貸住宅にしたい。
・あえて再建築不可の家を安く購入し、リフォームして住みたい。


再建築不可とは

再建築不可とは、建物が建ったあとに法律が変わったなどの理由で
建て替えができなくなった建物のことをいいます。

次のような条件の土地に建つ建物は、再建築ができません。
・道路に接していない。
・道路には接しているが、接している部分が2m以下である。(旗竿敷地)
・敷地の接している道路が、建築基準法上の道路として認められていない。

今建っている建物にそのまま住むつもりであれば、特に問題はありません。


再建築不可物件のデメリット

①売りたくてもなかなか売れない
建て替えのできない住宅を買う人は少ないので、なかなか売れません。
売れたとしても、相場より安い価格になることが多いです。

②倒壊した時に建て替えできない
万が一地震や火災などで住宅が倒壊しても、法律上建て替えができません。

③ローンが借りにくい
売りにくい土地・建物なので担保価値が低いため、住宅ローンが組みにくいです。
買いたいという方が見つかっても、その方がローンを組むことができず、
現金で買えるように安い価格を付けざるを得ないことがあります。
リフォームする場合でもローンが組みにくいと言えます。 

④固定資産税がかかる
上記のように資産価値が低いのですが、土地の広さ分の固定資産税はかかってきます。 


リフォームで資産価値を高め、有効に活用しよう

①あなたが再建築不可の住宅に住んでいる場合は、リフォームして住み続けることをおススメします。
地震や火災などで住宅が倒壊した場合、法律上建て替えができません。
耐震補強や燃えにくい材料を使って、家を守れるようにリフォームをした上で、
住み続けることをおススメします。

②住まない場合は、リフォームして賃貸住宅として貸す方法があります。
購入する場合、再建築不可の建物は安い価格でしか買ってもえらません。
しかし、借りる分には再建築不可物件であることを気にする人はほとんどいません。
近隣の相場と同じ金額で借り手をみつけることが可能です。
リフォームの内容次第では、資産価値を高めることもできます。
固定資産税が掛かるだけだった建物が、毎月の収入をもたらす優良な資産に生まれ変わります。


地元のリフォーム屋ならではの安心感があります

さくらリフォームは、世田谷区で1993年に創業し、地域密着型の営業をしております。
地元のリフォーム会社なら、「いざという時、すぐにかけつけてくれるから安心」など、メリットが沢山。
詳しくはこちらをご覧ください。
→リフォーム会社は近さが重要!

「再建築不可住宅リフォーム」にご興味を持たれましたら、ぜひお気軽に、お電話またはメールでご連絡ください。 お待ちしております。

各種お問い合わせ

お電話

リフォーム相談会+ご相談_0330
reform-tel_sh

メール (24時間受付中)

【無料】リフォーム相談会
リフォーム相談会 イメージ画像

・毎週土曜と日曜、14時~開催
・完全予約制
★ご参加特典 今なら「完成予想CG」が無料です!

【無料】ご相談・お見積もり
ご相談・お見積もり依頼 イメージ画像

・こんなリフォームはお願いできる?
・見積もりを出してほしい
・自宅まで、現地調査に来てほしい
・検討中物件の内覧に同行してほしい
・どんなことでもお気軽にどうぞ!