ツーバイフォー住宅(2×4工法)をリフォームする方法~間取り編~

ツーバイフォー住宅(2×4工法)をリフォームする方法~間取り編~

 

築20年~30年経ったツーバイフォー住宅(2×4工法)をいざリフォームしようとした時、
一般のリフォーム会社に相談すると、
「ツーバイフォーはリフォームできませんよ」と断られてしまうことが多いようです。

かく言う私も、リフォームは難しいと思っていた1人でした。

しかし、リフォーム現場で25年以上の経験を積み、さまざまな知識を得た私の今の結論は、
「リフォームはできます!」です。

 

今回は「間取り編」として、
「ツーバイフォー住宅(2×4工法)を広い部屋にリフォームしたい!」とご希望の方に、
お役に立てる内容をお伝えします。

 

2×4工法は、一般の住宅を建てる在来工法に比べると動かせない壁が多いため、
リフォームが難しく思われてしまうようです。

しかし、2×4工法の基本ルールさえ押さえておけば、
ご希望の間取りに近づけることもできるのです。

 

ツーバイフォー住宅の間取りの基本ルールは、大きく分けて2つあります。

(1)1区画の四角形の間取りの広さは、最大24畳程度まで可能。

 

(2)1区画の四角形の間取りの長短比は、4対1以下にする。

つまり、このルールを守っていれば、
壁を取り壊して部屋を広くするリフォームは可能なのです。

子供の独立で子供部屋が不要になったなど、
使用しなくなった部屋の壁を取り壊して広々とした空間にすることで、
ライフイベントに合わせた新しい暮らし方ができるようになります。

大好きな大きいテーブル置くとか、キッチンを広くするとか、
窓面が増え採光がより取れるとか、とにかく広々した空間が気持いいとか、
さまざまなメリットが生まれます。

 

 

ツーバイフォー住宅はリフォーム「できない」のではなく「わからない」場合がほとんど

ツーバイフォー住宅がリフォームできないと言われているのは
そのリフォーム会社や大工さんが「2×4工法のルールがわからないから/やったことがないから」であって、
「物理的にできない」というわけではありません。

2×4工法のルールをきちんと理解すれば、
壁を動かして大きな空間(約24畳以内)を設けたりできるのです。

「リフォームしにくいから」と敬遠するのではなく、
まず「この家でどのようなリフォームができるか」と可能性を検討するのもよいのではないでしょうか。

 

とはいえ、「できない」と言っているリフォーム会社に相談しても仕方がありませんよね。

さくらリフォームでは、このようなツーバイフォー住宅のリフォームのご相談にも応じております。お客様のお悩みやご希望に合わせてご提案させていただきます。

毎週末に無料相談会を開催しております。
フォームまたはお電話にてお申込みの上、ぜひお越しくださいませ。
経験豊富なスタッフがお待ちしております。


OLYMPUS DIGITAL CAMERA

テリー久井 リフォームマスター
資格/2級建築施工管理技士 住宅検査技術者(インスペクター)
リフォーム業界25年以上のキャリア。営業から企画設計、工事現場まで、一貫して住宅の建築に携わる。
大人になってから建築の仕事に興味を持ち、23歳でニューヨークへ留学。その後、現地の建売住宅やホームセンターを見るため、ロサンゼルスにも度々訪れる。
◆洋風デザインや輸入住宅が好きで、DIYで自宅のデッキやフェンスを作ったり、ペイントやタイルも施工もして楽しんでいます!



関連記事


各種お問い合わせ

お電話

リフォーム相談会ご相談_0330
reform-tel_sh

 

メール (24時間受付中)

【無料】リフォーム相談会
リフォーム相談会

・毎週土曜と日曜、14時~開催
・完全予約制
★ご参加特典 今なら「リフォーム完成予想CG」が無料です!

【無料】キッチンリフォーム相談会
Cup of coffee and laptop on wooden table.

・平日限定(月、火、木、金)
 午前10時~or午後2時~開催
・世田谷区在住の方限定、完全予約制
・ショールームまで送迎サービス付き
 (ご希望される場合)

【無料】ご相談・お見積もり
ご相談・お見積もり依頼

・こんなリフォームはお願いできる?
・見積もりを出してほしい
・自宅まで、現地調査に来てほしい
・検討中物件の内覧に同行してほしい
・どんなことでもお気軽にどうぞ!