冬の断熱対策リフォーム 断熱窓、断熱ドアで快適&省エネ生活!

sakura_danetsu_uraさくら断熱_表初校

冬の室内の寒さは断熱で解決!

今お住まいの家って、夏は暑くて、冬は寒くないですか?
「当たり前じゃないか!」と思っている人が殆どだと思います。
恐らくエアコンの冷暖房機能を使ったり、床暖房で補ったり
様々な機械を使って過ごしやすい空間を使っている人が殆どではないでしょうか?

勿論エアコン等なしでは過酷な天候を過ごせる事は出来ません。
暖房や冷房をいくら使っても効き目がないなと感じた事はありませんか?

この部屋は北側だから寒いとか、西日が強く差し込むから暑いとか、
浴室にはエアコンを設置出来ないから寒くても仕方がないとか。
基本的にはその通りなのですが、それを改善できる方法があれば知りたくないですか?

今回は屋内にいるとき冬の寒さや夏の暑さを少しでも和らげたい方に読んで頂きたい記事です。

今回のお話は「断熱」です。
昨今テレビコマーシャルや住宅を紹介するサイトでも盛んに宣伝していると思います。
新築ならまだしも今住んでいる家をリフォームすると大がかりな工事になるのではないかと
考えている方もいると思います。

勿論、外壁を覆うような外張り断熱工法であったりとか、部屋内の壁に新たに施工する内張り断熱は
大がかりだし、特に部屋内で作業をするとなると多くのストレスが掛かる期間が長く続きます。

窓及び玄関まわりのかんたんリフォームをご提案

そこで私たちがご提案するのは、窓及び玄関扉のリフォームです。

なんで窓や玄関なの?と感じる人もいるかと思います。
調査によると大凡50%以上の暖気がドアや窓から放出されている事が報告されています。
外壁は19%床はわずか9%です、
床からは9%しか熱が逃げないのに、床暖房を設置しても意味がないんです!
床暖房をつける位なら窓、玄関扉のリフォームを考えるのが必然だと思います。

何故、窓や玄関から暖気が放出されるかと言うと既存窓サッシの多くはアルミ枠だからです。
アルミ枠はその性質上、熱伝導率が良く室内の温度に作用します、また窓ガラスも注意が必要です。
一般的な窓は断熱の概念がない為、外気の気温に影響されやすい性質を持っています。

ではどのよう解決するかというと、窓サッシの交換するか、内窓を設置するかです。
ただの窓サッシの交換ではありません、サッシ枠がアルミではなく樹脂枠の物を使用します。
更にガラスはLow-eと言う種類の複層ガラスを使います、詳しい説明は省きますが、中空層を設ける事により
断熱性能を高めています。

玄関扉ですが、扉の中にギッシリと断熱材を詰め込み、ガラス付きの場合は窓と同じLow-eの複層ガラスを用います。
また扉枠は既存の枠に被せる様に設置し中に専用の断熱ライン、外には気密材を設けています。

これらの施しをしている商材を用いて家の断熱をしませんか?

窓の交換は1窓、半日~1日、内窓なら数時間
玄関の交換は1日で施工可能でございます。

私共は経験豊富な職人さんと連携を組み、確かな施工をさせて頂きます。
お見積りは無料で行っておりますので、お気軽にご連絡下さい。


各種お問い合わせ

お電話

リフォーム相談会ご相談_0330
reform-tel_sh

 

メール (24時間受付中)

【無料】リフォーム相談会
リフォーム相談会

・毎週土曜と日曜、14時~開催
・完全予約制
★ご参加特典 今なら「リフォーム完成予想CG」が無料です!

【無料】ご相談・お見積もり
ご相談・お見積もり依頼

・こんなリフォームはお願いできる?
・見積もりを出してほしい
・自宅まで、現地調査に来てほしい
・検討中物件の内覧に同行してほしい
・どんなことでもお気軽にどうぞ!