耐震・制震住宅リフォーム

TOP画像-耐震・制震住宅リフォーム

戸建て 価格帯の目安:500~2000万円


いつ来るかは分からないけど、確実に来ると言われている大地震。
戸建てにお住まいの方は、今の家のままで地震に耐えられるかどうか心配ですよね。

だからといって建て替えるというわけには…という方へ、朗報です!
リフォームをするだけでも、耐震力や制震力をアップさせることもできるのです!


耐震・制震・免震の違い

耐震 制震住宅リフォーム_表
※画像クリックで拡大できます

戸建の地震対策には、上記のように「耐震・制震・免震」の3つの方法があります。

耐震のみの住宅の場合でも、最初の地震には耐えられることが多いです。
しかし、地震で損傷を受けた住宅が度重なる余震にみまわれると、
耐えきれず倒壊する恐れがあります。
よってさくらリフォームでは、建物を強固にする「耐震」+揺れを吸収する「制震」を、
あわせて施工しております。


※免震は、弊社では対応しておりません。
免新装置は基礎工事の際に設置するので、新築時に行うことがほとんどです。
敷地に余裕が必要、軟弱地盤では稼動しない、高額などの制約があります。


さくらリフォームの耐震リフォーム

ジオテック株式会社「がんこおやじ」を用いて、基礎を強化したり、耐力壁を作ります。

既存の基礎や壁に、炭素繊維を専用の樹脂で貼り付け、7層の塗装で仕上げて補強する工法です。

大掛かりな工事を必要としないので、①低コスト②工事期間が短い。
でも③耐久性は高い、という長所があります。
がんこおやじ2


さくらリフォームの制震リフォーム

壁に日本制震システム株式会社「MER SYSTEM」の制震ダンパーを取り付けて、
揺れを吸収します。
「在来工法」だけでなく、「2×4工法」「2×6工法」をはじめとする、
様々な木造工法に設置可能です。
seisinsystembig2

「MER SYSTEM」を取り付けた家が、熊本地震に耐えた実績もあります。
動画でわかるMER SYSTEM~熊本地震体験者の声も収録~


専門家による補強計画+さくらリフォームによる安心の施工

日本制震システム株式会社が、お客様のご自宅を現地調査し、補強計画を作成。
どの壁や基礎を、どのように補強するかという計画に従って、工事を進めさせていただきます。
診断書2


地元のリフォーム屋ならではの安心感があります

さくらリフォームは、世田谷区で1993年に創業し、地域密着型の営業をしております。
地元のリフォーム会社なら、「いざという時、すぐにかけつけてくれるから安心」など、
メリットが沢山。
詳しくはこちらをご覧ください。
→リフォーム会社は近さが重要!

また、収納のプロ(住空間プランナー、整理収納アドバイザー)が、
地震に備えた収納のアドバイスもさせていただきます。
あなたのお宅は”安全”ですか? 収納のリフォームが、いざという時の家族を救う

「耐震・制振住宅リフォーム」にご興味を持たれましたら、ぜひお気軽に、お電話またはメールでご連絡ください。お待ちしております。

各種お問い合わせ

お電話

リフォーム相談会+ご相談_0330
reform-tel_sh

メール (24時間受付中)

【無料】リフォーム相談会
リフォーム相談会 イメージ画像

・毎週土曜と日曜、14時~開催
・完全予約制
★ご参加特典 今なら「完成予想CG」が無料です!

【無料】ご相談・お見積もり
ご相談・お見積もり依頼 イメージ画像

・こんなリフォームはお願いできる?
・見積もりを出してほしい
・自宅まで、現地調査に来てほしい
・検討中物件の内覧に同行してほしい
・どんなことでもお気軽にどうぞ!