洗面室の湿気対策のリフォーム、換気扇のほかにも必要なものとは?

ちょっとした不便でも、毎日積み重なってくると、生活の質が落ちてしまうもの。
そんな住まいのお悩みを、リフォームで解決してみませんか?

今回のテーマは、洗面室の湿気対策についてです。

Q:洗面室に置いた木製の衣類ケースにカビが生えてしまいました。
収納してある衣類も湿った感じがします……。
どうしたらよいでしょう?

浴室の湿気を気にする人は多いのですが、
洗面室の湿気を気にする人はあまりいません。

しかし、お風呂から出た瞬間、
湿気は一気に温度の低い洗面室に流れ込み、
浴室の換気扇だけでは排出しきれません。

この様なケースの場合、

A:洗面室に換気扇を設けてください。

と提案するのが普通ですが…

それだけでは、少し不十分なのです。

実は、換気扇を効率よく使用するには、
換気扇とは別の、”空気を送る隙間”(吸気口)が必要です。

空気を外に出したいから換気扇を使うわけですが、
入ってくる空気もないと、スムーズな排出ができないのです。
(空気が出ていくばかりでは、部屋の中に空気がなくなってしまいますからね!)

なので、換気扇を回す場合は、ドアを少し開けるといいのです。

が、洗面室が脱衣所も兼ねている場合、
ドアを開けられない場合が多いですよね。

そんなときにオススメなのが、
写真のように、室内壁の上に窓を設ける事です。

窓を設けることで、こんなメリットがあります。

①入浴中でも自然換気が出来る。
②換気扇の補助としての吸気口が出来る。
③ガラス窓だと照明の確認も出来る。

特にオススメの形状は、室内に風をとり込みやすい「内たおし窓」のガラス窓。

プライバシーの確保や換気効率も考えて、ガラスの材質や、
横長の窓を2つ設けるなど、開口部の位置も工夫してみてください。

また、洗面室を干場する場合は、
換気扇や窓に加えて、
扇風機や除湿器などの設置も検討するといいかもしれませんね。

というわけで、お答えは、

A:洗面室に換気扇+「」を設けてください!

です。
 

さくらリフォームでは、洗面室をはじめとした、中古マンション・一軒家のリフォームのご相談を受け付けております。

リフォーム現場の経験25年以上のキャリアの私が、

★洗面室の湿気で困っている!
★うちの洗面室には、窓はつけられるの?
★どんな換気扇や窓をつければいいのかしら?

といったお客様の事情に合わせて、ご提案させていただきます。
毎週末に無料相談会を開催しておりますので、フォームまたはお電話にてお申込みの上、ぜひお越しくださいませ。お待ちしております!


OLYMPUS DIGITAL CAMERA

テリー久井 リフォームマスター
資格/2級建築施工管理技士 住宅検査技術者(インスペクター)
リフォーム業界25年以上のキャリア。営業から企画設計、工事現場まで、一貫して住宅の建築に携わる。
大人になってから建築の仕事に興味を持ち、23歳でニューヨークへ留学。その後、現地の建売住宅やホームセンターを見るため、ロサンゼルスにも度々訪れる。
◆洋風デザインや輸入住宅が好きで、DIYで自宅のデッキやフェンスを作ったり、ペイントやタイルも施工もして楽しんでいます!



関連記事


各種お問い合わせ

お電話

リフォーム相談会ご相談_0330
reform-tel_sh

 

メール (24時間受付中)

【無料】リフォーム相談会
リフォーム相談会

・毎週土曜と日曜、14時~開催
・完全予約制
★ご参加特典 今なら「リフォーム完成予想CG」が無料です!

【無料】ご相談・お見積もり
ご相談・お見積もり依頼

・こんなリフォームはお願いできる?
・見積もりを出してほしい
・自宅まで、現地調査に来てほしい
・検討中物件の内覧に同行してほしい
・どんなことでもお気軽にどうぞ!