ツーバイフォー住宅の騒音対策

1
ツーバイフォー住宅は、騒音対策するのが大変というイメージがあると思いますが、工夫をすればツーバイフォー住宅でも騒音対策することができますのでこの記事ではツーバイフォー住宅の騒音対策方法をご紹介していきます。

~ツーバイフォー住宅は騒音が凄い?その原因は?~

ツーバイフォー住宅は、室内の音が響きやすいのですがその原因は一階と2階の壁と床に断熱材を入れておらず空洞になっているため部屋の音が響いてしまいます。ツーバイフォー住宅は、緻密な構造になっているのでちょっとした物音特に床を踏む音や物を落としたときの衝撃が響きやすいです。しかし、隣の家の音や隣の部屋の音が聞こえることは、ほとんどありませんので、1階や2階プライベート空間を作っていない場合はツーバイフォ-住宅でも問題ありませんが、一階と2階で分かれていて、2階で機械を使う作業をすることが多いという場合や、静かに過ごしたい。という方は騒音対策することをおすすめします。

次の章では、具体的なツーバイフォー住宅の騒音対策をご紹介していきます。

~ツーバイフォー住宅の騒音対策方法~

ツーバイフォー住宅の騒音対策は次のようなものがあります。

①間取りをリフォームする

最も簡単にできて確実に防音対策したいなら、間取りをリフォームをおすすめします。間取りをリフォームするときは、あらかじめリフォーム業者に下見に来てもらうことで失敗する危険性が少なくなります。

②天井をリフォームする

天井をリフォームして、1階と2階の根太と天井地下を切り離すことで音を伝わりにくくする方法です。このリフォームを行えば永久的に防音効果を得ることができます。それだけでなく、天井にK

④インテリアの配置を工夫する

ツーバイフォー住宅で音が響くのは床を伝っての音ですので、インテリアを部屋の真ん中に置いたり天井から吊るしたり床にカーペットを敷いたりソファーを置いたり、厚手のカーテンにすることで防音になります。

⑤一階の天井に詰め物を入れる

一階の天井にグラスウールやロックウールといったものを詰めることで音を軽減させることができます。

ツーバイフォー住宅の騒音特殊な構造をしているので自分で防音対策をしようと思ったらかなりの時間と手間がかかりますので、騒音をできるだけ無くしたいと思ったらリフォーム業者に依頼することをおすすめします。

~まとめ~

さくらリフォームでは、ツーバイフォー住宅の騒音対策のためのリフォームもできますので、お気軽にお問合せ下さい。



関連記事

Array

各種お問い合わせ

お電話

リフォーム相談会ご相談_0330
reform-tel_sh

 

メール (24時間受付中)

【無料】リフォーム相談会
リフォーム相談会

・毎週土曜と日曜、14時~開催
・完全予約制
★ご参加特典 今なら「リフォーム完成予想CG」が無料です!

【無料】ご相談・お見積もり
ご相談・お見積もり依頼

・こんなリフォームはお願いできる?
・見積もりを出してほしい
・自宅まで、現地調査に来てほしい
・検討中物件の内覧に同行してほしい
・どんなことでもお気軽にどうぞ!