NO.001 ロフトのある家(W邸)

ロフトで遊ぶお子さんの気配が伝わってくるリビング。ノビノビと子育てが楽しめる家です
解放的な吹き抜け。ロフトは、天井からの断熱効果もあります。
ロフト下のダイニング。ほどよく囲まれているので、落ち着ける空間です。
2Fからロフトに上がる階段。荷物を持ってロフトに上がるときも、梯子より楽で安全です。
LDの上のロフトは、子供たちの秘密の隠れ家。
ロフトだけは、玩具を出しっぱなしにしてもOKに。どんなに散らかってもリビングから見えないので、ストレスフリー。
玄関の壁一面に収納。靴やコートが余裕で収まるので、玄関はスッキリ!
お子様の安全を考え、しっかりした手すりと蹴込板をつけました。
グランドピアノが映える、広い玄関ホール。
広いタタキには、ご主人の自転車をそのまま収納できます。
奥様こだわりの、青空のようなブルーのキッチン。
コックピットのように機能的な、U字型キッチン。お子様2人がお手伝いしても、余裕の広さです。
キッチンからは、リビングダイニングが見渡せます。
LDKにつながるベランダ。視線が伸びるので、LDが広く感じます。
2人で並んで使える洗面台。ドレッサースペースがあるので、座ってメイクが出来ます。
タンクレストイレにしてすっきり。節水型なのでお財布にもやさしい。
カウンターの上に設置した、丸くかわいらしい手洗いボウル。

■リフォームのきっかけ

子供が大きくなってきたので住み替え。

■リフォーム内容

この家に以前お住まいの方が芸術家だったため「1Fの1/3が賃貸住宅、1/3が玄関ホール、1/3がスタジオ」という個性的な家を、家族4人が暮らしやすい4LDK+サービスルーム+ロフトへ間取り変更。

ロフトの2/3は収納、1/3は子供の遊び場なので、収納たっぷり。主寝室の奥のサービスルームは、WICや書斎として多目的に使えます。キッチンやリビングから、ロフトで遊ぶお子さんの気配を感じながら、のびのび子育てできる楽しい家になりました。

■リフォームデータ

物件の広さ
:138平米
間取り
:1SLDK→ 4LDK+S+ロフト
築年
:1995年
リフォーム費用
:2080万円(税抜)

■平面図(前)

■平面図(後)