失敗しない!中古物件を買ってリフォームするときの、賢い進め方

文字のせ

物件購入とリフォームの計画は並行して行う事が大切です。

中古物件を購入してリフォームする方は、自分たちの理想の暮らしをそれぞれ思い描いていらっしゃると思います。でも、「物件の購入とリフォームの計画を、どのような段取りで進めれば良いか」困っておられる方が多いのです。
多くの方が「物件購入→リフォーム業者選定→リフォームプラン」の順だと考えられておられますが、それは大きな間違いです! なぜダメなのか?

あなたの希望を叶えられない物件だと知らずに、購入する恐れがあるから!

  • マンションは構造体(柱、壁、床スラブ)に手を加えられないので、慎重に物件を選ぶ事が大切です。また、給排水管が通っているパイプスペースは動かせないので、水まわり(キッチン、トイレなど)を移動したい場合は、制約があります。
  • 一戸建ては、マンションよりは自由度が高いものの、すでに違法建築で増改築が難しい建物という場合があります。

こうした失敗を未然に防ぐためには、ぜひ購入前にリフォームのプロに相談しましょう。

物件購入後にリフォーム業者を選定すると、無駄な時間とお金がかかるから!

プランの提案や金額はリフォーム会社によって特色があるので、色々な会社のプランを見たり、意見を聞くことは、良い事だと思います。
たとえば3社を比較検討する場合「(1)業者の絞り込み→(2)打ち合わせ→(3)見積・プラン依頼→(4)プラン内容の理解、見積金額のチェック、ショールームなどで材料を見る」工程を、それぞれ3回行うことになります。かなりの時間と労力がかかることが、お分かりいただけると思います。

もし、それを物件購入後に行う場合、余計な時間を費やしてしまうと思いませんか?
また、現在のお住まいが賃貸の場合、リフォーム会社選定・プラン・工事の間は、「旧居の家賃」+「新居のローンや管理費等」の支払いが2重でかかります。経済的な余裕があれば良いでしょうが、それでも出来る限り、無駄な出費は省きたいですよね?

さくらリフォームのお勧めは、物件を購入してからではなく、購入前にリフォーム会社を決めておくことです。そのほうが、早く理想の新居で暮らせるからです。

中古物件の購入とリフォーム相談を平行して進めるメリット

  • 1.理想の間取りが実現できる物件を購入できる
  • 2.新居完成までの時間と出費を抑えられる

この2点が、お分かりいただけたかと思います。

では、どうやってリフォーム会社を選べば良いのか?

世の中には、多くのリフォーム会社があります。でも、どのような基準で会社を選べば良いか分からないと思います。CMで見かけるA社か?大手不動産会社グループのB社か?安売りチラシのC社か?

さくらリフォームは、実績のある近所のリフォーム会社をお勧めします。
理由はこちらの記事をご覧ください。
「リフォーム会社選びに失敗しないために。工事現場から『近いこと』は重要です!」

1993年創業のさくらリフォームは、これまで1万件以上の中古物件のリフォームに携わった実績と経験がございます。現地調査の同行、プラン、見積りまで無料で行っております。
ご購入を検討されている物件があれば、お声掛けください。

現地を拝見できる場合は、リフォームのプロが同行し、あなたの希望を叶えられる物件か判断いたします。拝見出来ない場合は、平面図をいただければ、ある程度のプランと見積りを作成できます。



関連記事


各種お問い合わせ

お電話

リフォーム相談会ご相談_0330
reform-tel_sh

 

メール (24時間受付中)

【無料】リフォーム相談会
リフォーム相談会

・毎週土曜と日曜、14時~開催
・完全予約制
★ご参加特典 今なら「リフォーム完成予想CG」が無料です!

【無料】ご相談・お見積もり
ご相談・お見積もり依頼

・こんなリフォームはお願いできる?
・見積もりを出してほしい
・自宅まで、現地調査に来てほしい
・検討中物件の内覧に同行してほしい
・どんなことでもお気軽にどうぞ!