ツーバイフォー住宅にバルコニーはつくれる?

2444「バルコニーをつくりたいけどツーバイフォー住宅のつくりは特殊だからバルコニーをつくれるか分からない。」と思っている方も多いのではないでしょうか?実は、ツーバイフォー住宅にバルコニーがぴったりなのです。そこで、この記事ではツーバイフォー住宅にバルコニーをつくる方法とバルコニーをつくるメリットとデメリットを解説していきます。

~ツーバイフォー住宅にバルコニーが適している理由とは?~

冒頭でツーバイフォー住宅にはバルコニーが適しているというのは次のような理由があります。

①屋根が開放的でつくりやすい

バルコニーをつくるには、屋根が開くようにしなければいけないので、普通のつくりの住宅の場合は、屋根を広くするための工事を行わなければいけません。そのぶん、工事費用がかかってしまいますが、ツーバイフォー住宅の場合は、屋根がフラットになっていて、開きやすいのでバルコニーをつくりやすい住宅であるといえます。

②バルコニーを広くすることができる

一般的な住宅は、2階部分とバルコニーのあいだに段差があるのでバルコニーをつくる際には、段差をフラットにするところから始めなければいけませんがツーバイフォー住宅は全面フラットになっているので一般的な住宅に比べると速くバルコニーをつくることができます。

このようにツーバイフォー住宅でバルコニーをつくれば、短時間で広いバルコニーをつくることができるのでツーバイフォー住宅とバルコニーと相性が良いのです。

次の章では、ツーバイフォー住宅のでバルコニーをつくるメリットとデメリットをご紹介していきます。

~ツーバイフォー住宅でバルコニーをつくるメリット・デメリット~

ツーバイフォー住宅でバルコニーをつくると次のようなメリットとデメリットがあります。

○メリット

①パーティーをしたり日光浴をすることができる

バルコニーをつくればゲストを呼んでパーティーを開いたり、日光浴をすることができるので「日差しもとで活動することが好き。」という方にバルコニーはおすすめです。

②外観がおしゃれになる

バルコニーをつくると外観がおしゃれになるので、「海外のホテルのような建物に憧れている。」という方におすすめです。

●デメリット

①取り壊しが難しい

いちどバルコニーをつくるとバルコニーを無くしたいと思ってもできない可能性が高いので、慎重に検討しましょう。

バルコニーをつくるとこのようなメリットとデメリットがありますので状況を考えて作ると良いでしょう

~まとめ~

さくらリフォームでは、ツーバイフォー住宅でもバルコニーをつくることができますのでまずはお気軽にお問い合わせください。



関連記事


各種お問い合わせ

お電話

リフォーム相談会ご相談_0330
reform-tel_sh

 

メール (24時間受付中)

【無料】リフォーム相談会
リフォーム相談会

・毎週土曜と日曜、14時~開催
・完全予約制
★ご参加特典 今なら「リフォーム完成予想CG」が無料です!

【無料】ご相談・お見積もり
ご相談・お見積もり依頼

・こんなリフォームはお願いできる?
・見積もりを出してほしい
・自宅まで、現地調査に来てほしい
・検討中物件の内覧に同行してほしい
・どんなことでもお気軽にどうぞ!