家の外回りリフォームはリフォーム会社に頼んでいいの?

1

家の庭や駐車場、門扉や塀、ウッドデッキなどリフォームが必要となる場所は室内だけではありません。家のリフォームやリノベーションをする時に、外回りも一緒に出来れば、という場合もあれな、外回りのみリフォームしたい、ということもあるかもしれません。

家のことはリフォーム会社に、と思っていても、家の外回りもリフォーム会社に頼んでもいいのだろうか?と考える方は少なくありません。

家の外回りをリフォームする場合、どこに依頼することが出来るのでしょうか?リフォーム会社に依頼するメリットや外回りリフォーム時のポイントも含め、ご紹介したいと思います。

1.リフォーム会社ならではのメリットがある外回りリフォーム

外回りリフォームをどこに依頼することが出来るでしょうか?また、リフォーム会社に依頼する場合のメリットは、どんな点でしょうか?

外回りリフォームはどこに頼めるの?

外回りとひとえに言っても、広い範囲が含まれています。そのため、リフォーム内容や場所によって専門とする会社や特化した会社があります。例えば、内容に合わせて外回りリフォームを依頼できる下記のような選択肢があるかもしれません。

  • 庭の植物:庭師・ガーデンプランナーやエクステリアプランナーが在籍する設計事務所
  • 門扉や塀、ポスト、ガレージ、物置:エクステリアメーカー・左官屋
  • 外壁:外壁塗装会社
  • 屋根:塗装会社・屋根リフォーム会社
  • ウッドデッキ、ベランダ、バルコニー:大工・塗装会社
  • 玄関アプローチ:左官屋・大工

部分的に特化して行える業者をあげると、上記のようになりますが、範囲を絞らず外回りのことを全て依頼出来るところと言えば、エクステリア専門会社や外構業者、そしてエクステリアも出来るリフォーム会社に依頼することがベストです。

リフォーム会社に外回りリフォームを頼むメリットとは?

エクステリアに特化しているという点では、エクステリア会社に依頼することが良いように感じるかもしれませんが、エクステリアが出来るリフォーム会社にしかないメリットが下記のようにいくつかあります。

  • 家の外も中も依頼出来る

エクステリア専門会社は基本的に家の外回りのリフォームだけですが、リフォーム会社であれば、外も中もリフォーム出来ます。スケルトンリフォームなど、家まるごとリフォームしたい場合は特に、エクステリア専門会社とリフォーム会社のそれぞれに依頼するとスケジュールを組むことが大変で、費用や工期がかかってしまいます。しかし、リフォーム会社であれば、家のことなら全てまとめて、ひとつの窓口で依頼することができます。

  • 予算が立てやすい

窓口がひとつになるということは、支払いも一か所にまとめることが出来ます。家丸ごとのリフォームとして見積もりをもらうことが出来るので、家のリフォームに対する予算が立てやすくなります。リフォーム会社もトータル予算を把握したうえで、計画してくれるため、どちらかで予算オーバーすることを防げます。

  • トータルコーディネートが出来る

基本的に家のテイストや雰囲気を外と中でガラリと変える、ということはあまりありません。好きなテイストの家を目指すのであれば、室内だけでなく、外回りも全てトータルコーディネートしたいものです。その点で、室内のリフォームを担当したリフォーム会社や、家の中からの見え方も考えてくれるリフォーム会社であれば、家丸ごと、好みのテイストにコーディネートすることが可能です。

  • 家のこと丸ごと知ってもらえて安心

外回りのリフォームしか考えていないという場合でも、リフォーム会社に依頼しておけば、家の中でのトラブルやリフォーム、リノベーションをお願いしたい時に、すぐに依頼出来るところがあって安心です。外回りリフォームの際の打ち合わせで好みのテイストが伝わっていて、打ち合わせがスムーズに進みやすいというメリットもあります。外壁や屋根といった外回りリフォームの必要な時期だけでなく、家の設備機器などの耐用年数なども把握できているため、同時に工事が出来る時期を教えてもらったり、無駄のないリフォーム計画を立てたりすることが出来るという点でも安心です。

2.室内とのコーディネートを考えた外回りリフォームのポイント

リフォーム会社に外回りリフォームを依頼するメリットでもある、室内とのコーディネートを意識した外回りリフォームを行ううえでのポイントをご紹介したいと思います。

外からの目線と室内からの目線を考える!

外回りリフォームをする際には、つい外から見たデザインのみを確認しがちですが、普段生活するのは家の中なので、室内からの見え方も重要です。窓から見た景色、特に植物がどのように見えるのか、門扉や塀の高さは家のプライバシーを守るうえや、防犯的に問題ないかなど、室内から確認してみましょう。

リビングからつながるウッドデッキや、玄関アプローチやガレージと繋がる土間の使い勝手も室内から確認しておくことが重要です。その点でも、インテリアのプロでもあるリフォーム会社の担当者の意見を参考にすることは助けになります。

テイストに合った建材を使ってコーディネートする!

テイストによっては、室内の建材と同様、外回りの建材も輸入建材を使うことで、トータルコーディネートが出来るかもしれません。しかし、リフォーム会社によっては、インテリア建材は揃えていても、エクステリア建材が揃っていなかったり、インテリアコーディネートは得意としていても、外壁や屋根のカラーコーディネートや外壁の装飾、庭のデザインなど、エクステリアコーディネートに関しては、海外風にする知識やプラン力が無かったりするという会社もあります。

せっかく、インテリアもエクステリアもトータルコーディネートする場合や、外観にもこだわって建てた輸入住宅をリフォームするのであれば、洋風や欧米スタイルの家に関する知識やコーディネート力があり、建材を扱っているリフォーム会社に依頼しなければ意味がありません。エクステリアリフォームを行えるかだけでなく、プランニング力や、建材の取り扱いがあるかも確認して、テイストに合った建材を使ってコーディネートを依頼しましょう。

3. まとめ

外回りリフォームを依頼できる会社には、庭師やエクステリア専門会社などがありますが、外回りのリフォームが出来るリフォーム会社に依頼することには多くのメリットがあります。室内外のトータルコーディネートが出来たり、予算や工期を立てやすかったり、家のこと丸ごと依頼できる安心感もあります。

インテリアにこだわる方には特に、外回りのリフォームもリフォーム会社に依頼することで、お気に入りのテイストに仕上げることが可能です。

3




各種お問い合わせ

お電話

リフォーム相談会ご相談_0330
reform-tel_sh

 

メール (24時間受付中)

【無料】リフォーム相談会
リフォーム相談会

・毎週土曜と日曜、14時~開催
・完全予約制
★ご参加特典 今なら「リフォーム完成予想CG」が無料です!

【無料】ご相談・お見積もり
ご相談・お見積もり依頼

・こんなリフォームはお願いできる?
・見積もりを出してほしい
・自宅まで、現地調査に来てほしい
・検討中物件の内覧に同行してほしい
・どんなことでもお気軽にどうぞ!