グーグルホームにリフォームして高齢者と暮らす二世帯住宅も快適な暮らしを

1

スマートリフォーム住宅ってどんな住宅?

「一人暮らしで仕事も忙しいので家のことが全くてについていない。」そんなお悩みをお持ちの方におすすめなのがスマートリフォーム住宅です。
今、話題のスマート住宅ですが、実際どのような家なのか全く想像ができないという方がほとんどだと思います。この記事では、スマートリフォーム住宅にリフォームしたらどう生活が変わるのかを解説していきます。

~スマートリフォーム住宅ってどんな住宅?~

スマートリフォーム住宅とは、消灯、浴槽のお湯貯め目覚しのアラームなど生活のあらゆる動作を全自動システムですべて行う住宅のことです。
このように全自動化してくれるのがIOTというシステムです。
IOTの特徴は次のとおりです。

~IOTとは?~

IOTとは、Internet of thingsの略であらゆるものをインターネットに繋げるという意味になります。IOTはさまざまな分野で使われていてどの分野でも利便性が高くなっています。IOTの操作は音声で行うので、誰でも簡単に操作することができます。
IOTのメリットは次のとおりです。
①追跡機能がついている
位置情報を活用した追跡機能がついているので、ペットや子どもが何をしているのかがすぐに分かります。
②24時間健康管理ができる
IOTには、24時間記録することができる機能がついているので、脈拍や血圧、心拍数を計ることができます。
IOTにはこのような機能が備わっているので、スマート住宅にリフォームすれば生活がより豊かに快適になります。

○スマート住宅にリフォームしたらどうなる?

ここからは、スマート住宅にリフォームしたらどのように便利になるのかを解説していきます。

①話しかけるだけで生活することができる

先ほども説明したように、スマート住宅は、音声で操作できるのでわざわざそこへ行かなくても生活することができます。ですので、高齢者や障がい者の方でも一人暮らしが可能になります。
②外出先でも家の様子を確認することができる

スマート住宅はスマートフォンとも連動しているので、専用のアプリをダウンロードすれば、スマートフォンで家の様子を確認することができます。さらに、スマートフォンでも消灯やカーテンの開け閉め、お風呂を沸かす、ご飯を炊くといったことをスマートフォンの操作ですることができるので、帰宅時間に合わせて、お風呂を沸かしたり、ご飯を炊いておけばすぐにお風呂に入ったり、ご飯を食べることができます。

③鍵を持つ必要がなくなる

スマート住宅では、スマートフォンが鍵の代わりになるので鍵を持つ必要がなくなります。
家に入るときはスマートフォンを起動させておいてドアにかざすだけでロックの解除ができるようになります。ですので、鍵を無くす心配がありません。

ごのようにスマート住宅は、自動でやってくれるので時間短縮することができますし、家事もきちんとこなすことができます。

~まとめ~

スマート住宅の可能性と利便性、スマートリフォームについてご紹介しましたが、スマート住宅は誰でも使いやすいユニバーサル物件だといえそうです。

さくらリフォームでは、Google Homeを使ってスマートリフォームも工事も可能ですし、無料の見積もりだけでも可能ですので気になる方はぜひお問い合わせください。



関連記事


各種お問い合わせ

お電話

リフォーム相談会ご相談_0330
reform-tel_sh

 

メール (24時間受付中)

【無料】リフォーム相談会
リフォーム相談会

・毎週土曜と日曜、14時~開催
・完全予約制
★ご参加特典 今なら「リフォーム完成予想CG」が無料です!

【無料】ご相談・お見積もり
ご相談・お見積もり依頼

・こんなリフォームはお願いできる?
・見積もりを出してほしい
・自宅まで、現地調査に来てほしい
・検討中物件の内覧に同行してほしい
・どんなことでもお気軽にどうぞ!