ツーバイフォー住宅の突っ張りは放置して大丈夫?

1「ツーバkイフォー住宅には、ときおり柱が突っ張て放置しておいていいものか分からない。」という方も多いのではないでしょうか?そんな方のためにこの記事ではツーバイフォー住宅の突っ張りの原因と対処法について詳しく解説していきます。

~ツーバイフォー住宅の柱の突っ張りの原因~

ツーバイフォー住宅の柱が突っ張ているのは次のような原因が考えられます。

①板から角材がはみ出している

ツーバイフォー住宅の構造はとても緻密にできているので少しでも板からはみ出してしまうと、柱に突っ張りができてしまうことがあります。

②補強されていない

組み立てるときにきちんと金具が留められていないと時間が経つにつれて柱が傾いてきて柱が突っ張ってくることがあります。

③老朽化が進んでいる

何年か経つとだんだん老朽化が進んでもろくなって柱が飛び出してしまうことがあります。

このような原因で柱が飛び出してしまうとさまざま危険性がありますので次の章で詳しくご紹介していきます。

~柱が突っ張るとどうなる?~

柱が突っ張ると次のような危険性があります。

①前に出てくる危険性がある

柱の突っ張りが酷くなると柱が少しずつ押し出されて傾いてしまいますので、突っ張りを見つけたら早めに対応しましょう。

②柱にひびが入る危険性がある

柱が突っ張った状態が続いていると柱に負担がかかって柱にひびが入ってしまうことがあります。
ひびが入ってしまうとぜん断崩壊を起こして住宅が崩れてしまいますのでひびが入ってきはじめたら注意しましょう。

③床が傾く恐れがある、

柱が突っ張ると、家を支える際に床にも負荷がかかって床が傾いてしまう恐れがあります。床が傾いてしまうと何年か後に家が倒れてしまう危険性があります。

④壁の耐久性が落ちてしまう

柱が突っ張った状態を放置しているとツーバイフォー住宅の特徴である壁の耐震性が落ちてしまうので早めに対応しましょう。

柱が突っ張るとこのようなリスクがありますので早期発見が大切です。

~柱が突っ張っているときのサイン~

柱が突っ張り始めると、床がミシミシと音を立て始めたり、柱がちょっとした衝撃で不安定になり始めたり柱に触ったら上からほこりや木くずが落ちてきはじめたら柱が突っ張っている証拠ですので早めに対処しなければいけません。

~まとめ~

ツーバイフォー住宅は特殊な構造をしているので柱がとても重要です。
さくらリフォームではツーバイフォー住宅のリフォーム後に柱のチェックもしっかりと行っていきますのでまずはお気軽にご相談下さい。

2by4_b01



関連記事


各種お問い合わせ

お電話

リフォーム相談会ご相談_0330
reform-tel_sh

 

メール (24時間受付中)

【無料】リフォーム相談会
リフォーム相談会

・毎週土曜と日曜、14時~開催
・完全予約制
★ご参加特典 今なら「リフォーム完成予想CG」が無料です!

【無料】ご相談・お見積もり
ご相談・お見積もり依頼

・こんなリフォームはお願いできる?
・見積もりを出してほしい
・自宅まで、現地調査に来てほしい
・検討中物件の内覧に同行してほしい
・どんなことでもお気軽にどうぞ!