ストックヤードとは?使い方やメリットやデメリットを徹底解説!

stストックヤードとはどのような場所かご存知ですか?聞いたことがないという方がほとんどかも知れませんね。ストックヤードについて詳しく知っておけばより快適に過ごせるようになりますのでこの記事ではストックヤードについてメリットやデメリットも含めて徹底解説していきます。

~ストックヤードとは?~

ストックヤードとは、勝手口や裏口につくる囲いのことです。ストックヤードは種類が豊富でさまざまな使い方ができますので、ライフスタイルに合ったものを選ぶことでさらにおしゃれで快適な住宅になります。ストックヤードの広さは施工時に調整することができますので次の章で紹介していくストックヤードの使い方を参考にある程度ストックヤードの使い道を決めておくと良いでしょう。

~こんなに便利!ストックヤードのいろいろな使い方~

ストックヤードの主な使い方は以下のとおりです。

①洗濯物を干す

ストックヤードは、日光が当たりやすいので洗濯物を干す場所として最適です。ストックヤードはふつうの洗濯物干し場よりもかなり広いので、家族が多いという場合やシェアハウスにストックヤードはおすすめです。

②ゴミを置くことができる

ゴミ出しの日まで何日かあるけど、ゴミ箱がいっぱいになったというときにゴミ袋にバックヤードに入れておけばすぐにゴミだしすることができますし、バックヤードはしっかりとしたつくりになっているので臭いが漏れる心配もありません。

③プチガーデニングを楽しむことができる
ストックヤードは日光が当たりやすいのでプチガーデニングや家庭菜園を楽しむこともできますのでガーデニングや家庭菜園が趣味という方にもおすすめです。

ご紹介した使い方は、ほんの一部ですがこのようにストックヤードはいろいろな使い方ができます。

次の章では、ストックヤードのメリットとデメリットをご紹介していきます。

~ストックヤードのメリットとデメリット~

ストックヤードのメリットは、物置としてしてだけでなくさまざまな活用法があるということです。いっぽう、デメリットとしては、施行費用が高くなってしまうことと劣化が進んでくると隙間ができてくるので隙間から水や虫が入ってしまうことがあるので、定期的にメンテナンスをする必要があります。また、劣化が進まないようにするために換気もしておいた方が良いでしょう。

~まとめ~

さくらリフォームでは、できる限り費用を抑えてストックヤードを設置することができますのでまずはお気軽にお問い合わせください。
 

oniwabu_b02




各種お問い合わせ

お電話

リフォーム相談会ご相談_0330
reform-tel_sh

 

メール (24時間受付中)

【無料】リフォーム相談会
リフォーム相談会

・毎週土曜と日曜、14時~開催
・完全予約制
★ご参加特典 今なら「リフォーム完成予想CG」が無料です!

【無料】ご相談・お見積もり
ご相談・お見積もり依頼

・こんなリフォームはお願いできる?
・見積もりを出してほしい
・自宅まで、現地調査に来てほしい
・検討中物件の内覧に同行してほしい
・どんなことでもお気軽にどうぞ!