お庭のリフォームを夏前までにしておいた方が良い理由とは?

お庭のリフォーム 

 「お庭のリフォームをしたいとは思っているけど、するタイミングがなかなか見つからない。」と思っているなら夏前がおすすめです。「なぜ、夏前が良いの?」と思った方は続きをご覧ください。

 

お庭のリフォームを夏前までにしておいた方が良い理由

お庭のリフォームを夏前までにしておいたほうが良いのは次のような理由があるからです。

 

①夏になると雑草が生えてくる

夏になると毎日雑草が生えてきますので、夏前にお庭のリフォームをしてタイル、ウッドデッキ、自然石、タイルのいずれかを敷き詰めておくと、雑草が生えてこなくなりますので、庭の手入れがずいぶんと楽になります。

 

②夏場の洗濯物が乾きやすくなる

夏は、日差しが入りやすくなりますので、夏前にお庭のリフォームをしてお庭にサンルームをつくってみましょう。サンルームは、全面ガラス張りになっているため、洗濯物をサンルームにおけば、風に飛ばされたり雨に濡れる心配をする必要はありません。

 

③夏場のガーデニングがしやすくなる

 

お庭のリフォームをすれば、雑草が生えてこなくなり、ガーデニングに集中することができますし、お庭そのものをおしゃれにすることができますので、ガーデニングがじやすくなりますし、ワンランク上のお庭をつくることができます。

 

 

夏前にお庭のリフォームをしておくとこのようなメリットがあります。しかし、どのタイミングでリフォームを依頼すれば良いのか分からないという方のために次の章では、リフォームするタイミングと依頼すべきリフォーム会社の特徴をご紹介していきます。

 

 

リフォームするタイミングと依頼すべきリフォーム会社の特徴

 

次のようなスケジュールで動けば夏前までにリフォームを終えることができるでしょう。

 

2月~3月上旬:リフォーム会社の決定

 

2月~3月の上旬までに依頼するリフォーム会社を決定しましょう。

リフォーム会社を決めるときは、予算と要望を伝えたうえで、事前にお庭の様子を見に来てもらえるところを選びましょう。

 

また、同じリフォーム内容でもリフォーム会社におって値段が変わってきますのでいくつかのリフォーム会社に見積もりを出してもらって検討すると良いでしょう。

 

4月~6月:リフォーム開始・施工完了

 

3月上旬までに依頼をすれば、4月にリフォームが始まり、施行内容にもよりますが、6月中には完了することが多いです。

 

 

このようなスケジュールでうこけば夏前にお庭のリフォームを終わらせることができるでしょう。

 

まとめ

さくらリフォームでは、可能な限り短期間でお庭のリフォームを行うことができますので夏前にお庭のリフォームをしたい方はお気軽にお問合せ下さい。

 

oniwabu_b02




各種お問い合わせ

お電話

リフォーム相談会ご相談_0330
reform-tel_sh

 

メール (24時間受付中)

【無料】リフォーム相談会
リフォーム相談会

・毎週土曜と日曜、14時~開催
・完全予約制
★ご参加特典 今なら「リフォーム完成予想CG」が無料です!

【無料】ご相談・お見積もり
ご相談・お見積もり依頼

・こんなリフォームはお願いできる?
・見積もりを出してほしい
・自宅まで、現地調査に来てほしい
・検討中物件の内覧に同行してほしい
・どんなことでもお気軽にどうぞ!