お部屋の温度を保つにはどうしたらいい?

お部屋の温度を保つにはどうしたらいい?

暖かい春も暑い夏も涼しい冬も快適に過ごしたいですよね。その思い、リフォームで叶えることができます。この記事では、どんなリフォームをすればお部屋の温度を保つことができるのか詳しくご紹介していきます。

~どんなリフォームをすればお部屋の温度を保つことができる?~

次のリフォームをすることでお部屋の温度を保つことができま

①二重窓にする

「二重窓にしてしまうと、調整できないんじゃないか。」と思われる方も多いと思いますが、二重窓でも表面の窓のガラスの厚さを薄くすれば、取り込む風の量を調整することもできますので、二重窓にすれば、1年中快適に過ごすこともできますので、この冬を機に二重窓にするのも良いでしょう。

でも、表面のガラスの厚さを変えたら性能が落ちてしまいそうで不安という方は今ある窓にスプレーを吹きかけるだけで、強化することもできますので、窓の状態に合わせて選ぶと良いでしょう。

②壁の断熱性を高めるリフォームをする

壁の断熱性を高めるリフォームをすれば、外気 を防ぐことができますので暖かく過ごすことができます。壁なら手軽に厚さを変えることができますので、暖かくなってきたら、壁を薄くするリフォームをすれば良いでしょう。壁の素材をウッドデッキや左官仕上げのものや塗り壁にしておくと、素早く厚さを変更することができるのでおすすめです。

壁の素材を工夫しておけば1年中快適に過ごすことができるようになります。

③外観の断熱リフォーム

あまり知られていませんが、外観も断熱リフォームすることもできます。外壁の断熱リフォームをすれば、室内に外気を入り込むのをシャットアウトすることもできますので、外観の断熱リフォームをするのもおすすめです。

④天井の断熱リフォーム

天井の断熱リフォームを行えば、暖かい空気を逃がすことはありませんので、寒い時期でもお部屋の温度を保つことができるようになります。ただし、天井のリフォームは、他のリフォームに比べると時間がかかりますし、いちど変えてしまうと、元に戻すのは大変ですので、慎重に検討しましょう。

ご紹介してきたように断熱性を高めるリフォームをすればお部屋の温度を保つことができます。

断熱性を高めるリフォームはさまざまなものがありますので、住宅の状況を確認してからどのリフォームをするのか検討することをおすすめします。

~まとめ~

さくらリフォームでは断熱性を高めるリフォームも行っておりますのでお気軽にお問い合わせください。

断熱対策リフォーム

>>冬の寒さは断熱で解決!窓及び玄関まわりの簡単リフォームを提案!




各種お問い合わせ

お電話

リフォーム相談会ご相談_0330
reform-tel_sh

 

メール (24時間受付中)

【無料】リフォーム相談会
リフォーム相談会

・毎週土曜と日曜、14時~開催
・完全予約制
★ご参加特典 今なら「リフォーム完成予想CG」が無料です!

【無料】ご相談・お見積もり
ご相談・お見積もり依頼

・こんなリフォームはお願いできる?
・見積もりを出してほしい
・自宅まで、現地調査に来てほしい
・検討中物件の内覧に同行してほしい
・どんなことでもお気軽にどうぞ!