オシャレにリノベしたいけどデザインのことは分からない!どうする?

1

リノベーションによってオシャレな家に生まれ変わったという家は多いですが、リノベーションをすること自体がオシャレな家を生み出すわけではありません。今ある問題が改善したり、使いやすく住みやすい家になったりはするかもしれませんが、デザインやインテリアもしっかりプランニングしたうえでリノベーションを行わなければ、オシャレな家に自動的になるわけではないからです。

しかし、オシャレな家にしたいと望む方でも、インテリアやデザインのことはよく分からないので、どうやってオシャレな家になるように依頼したり、プランニングしたりすればいいか分からない、という方は少なくありません。リノベーションでオシャレな家にするためには、どうすれば良いのかご説明したいと思います。

1.  分からないスタートでもオシャレになる!?

デザインのことは分からないため、リノベーションのプランニング段階で不安になるかもしれません。しかし、オシャレな家にリノベーションをすることは可能です。オシャレな家を作るうえでの、打ち合わせの進め方のポイントをご紹介したいと思います。

分からないからプロがいる!

どうすればオシャレになるか分からない、というのはリノベーションを行ううえで問題ではありません。大抵の方がリノベーションは初めてですし、専門的とも言える家のことは難しく、デザインのプロでもないので分からなくても当然です。そのため、家の悩みごとや改善したい点は明確になっていても、初めは、デザイン的な部分は漠然としているという方は少なくありませんし、その状態で依頼しても打ち合わせが出来ないわけではありません。

家の構造に関しても、デザインに関しても、そのためにプロがいると思って、プロの知識や技術に頼りましょう。デザインやインテリアのイメージが湧いていない状態であっても、初めの打ち合わせの段階で、まずは、オシャレな家にしたい、という要望を伝えておくことは重要です。

明確に、このテイストというものが分からない場合は、好きな色や小物、家具を見せたり、好きなお店やホテルを伝えたりすることも出来ます。こんな雰囲気が好き、ということさえ伝われば、それをベースにプロがプランを作ってくれます。

そして、初回に提案されるプランやデザイン、インテリアは、叩き台だということを忘れないようにしましょう。プランを見て、感じたことを素直に伝えても問題ありません。自分が思うオシャレとは違うと思うのであれば、好みではないことを伝え、「もっとオシャレになりませんか?」「どこを変えるとオシャレになりますか?」と率直に聞いてみることが大事です。しっかりと話しを聞いて、プランに反映してくれるリフォーム会社であれば、そのような打ち合わせを重ねることで、互いに方向性が見えてきて、イメージ出来ていなかったオシャレな家をカタチにしていくことが出来ます。

分からない!よりも分からないまま!が危険

分からないことがあるスタートは問題ないとしても、分からないまま工事が始まることは問題です。分からないまま打ち合わせが進み、これがオシャレなのか?と少しでも疑問が残るままになってしまうと、後悔の残るリノベーションになってしまいます。

『オシャレになるので大丈夫ですよ』と言われても、分からないままになっているのであれば、工事を承諾するのは危険です。住み始めると、毎日目にする部分なので、心配な部分は解決したうえで工事に進みましょう。

デザインやプランを提案されても、イメージできない、良くなるように思えない場合は、そのままにせず理解できるまで、説明してもらうようにしましょう。施工例やサンプル、写真、パースなどを使って具体的に説明してもらい、提案されるデザインやオシャレな家が、イメージできるか、カタチになった時に相違がないかを確認しておくことは重要です。

2.  『好き』があるリフォーム会社選びが大事

ここまで、打ち合わせやプランニング段階でのポイントを取り上げましたが、そのこと以前に会社選びが、オシャレな家づくりを左右する重要な部分と言えます。どのような点を意識して会社探しを行えば、オシャレな家にリノベーションをするうえでスムーズに運ぶかご紹介したいと思います。

好みのテイストに特化した会社選びが近道

オシャレなリノベーションを行えるリフォーム会社はいくつもあるかもしれませんが、そのオシャレが自分好みかどうかは別の話です。どんなにオシャレな家でも、好きになれない、落ち着かない家ではリノベーションの意味がありません。自分にとって居心地の良い家にするには、自分好みのオシャレにすることが重要です。まずは、好みのテイストに特化したリノベーションを行っている会社を探して、選ぶことが、自分好みのオシャレな家にリノベーションをする近道になります。

例えば、『デザインリノベーションが出来ます』と、漠然とデザイン性をうたっている会社よりも、『欧米スタイルのリノベーションが得意です』とか『古民家再生に特化しています』など、得意とするテイストがある程度絞り込まれている会社を選ぶ方がおススメです。

インテリアのことはよく分からないし、どれもオシャレに感じるという方の場合は特に、テイストが定まっている会社の方が、プランを提案される時点でデザインの選択肢が狭まっているので、無駄に悩まずにすみます。しかも、好みのテイストの施工例も豊富なので、イメージしやすいというメリットがあります。

会社選びをする時に、自分の『好き』が施工例などから見つかる会社をピックアップしてみましょう。

どんな建材や設備機器を扱っている?

デザイン性のあるオシャレな家になるかは、依頼する会社が取り扱う建材や設備機器メーカーがどれだけあるか、という点も重要です。

例えば、水回りの設備機器を扱うメーカーを、値引き率が高いメーカーだけに絞って提案する会社は少なくありません。価格重視であれば、提案してくるメーカーを採用するのが良いかもしれませんが、デザイン性を求めるのであれば、造作やオーダーメイドが出来たり、様々なメーカーから選ばせてもらえたりするような会社の方が、オシャレの幅が広がります。

フローリングや壁紙などの内装材に関しても、量産品の価格重視のものしか提案してもらえないのか、会社オリジナルの建材や輸入建材を取り扱っているかどうかで、選択肢の幅が変わります。

会社選びをする際には、どんな水回りメーカーから選ぶことが出来るのか、どんな建材を取り扱っているのか、ホームページで確認したり、問い合わせたりすることで、デザインの幅が広がり、オシャレにこだわることが出来ます。

3. まとめ

せっかくリノベーションをするなら、オシャレな家にリノベーションしたい、と思っているものの、どうすれば好みのオシャレな家になるのか分からないという方は少なくありません。しかし、そのこと自体は何の問題もないので、プロの知識や技術に頼って、オシャレな家にしたいことを率直に伝えましょう。出来る限りイメージ出来るように提案してもらい、好きな雰囲気になっているか確認しながら、打ち合わせを進めていくことが重要です。また、リフォーム会社を選ぶ際には、好きなテイストやインテリアに特化した会社を選ぶことや、幅広いメーカーやオーダーメイドに対応している会社を選ぶことで、オシャレな家づくりをしやすくなります。

デザインのことはよく分からない!スタートでも、リフォーム会社と良いコミュニケーションをとり、じっくりプランニングしていくことで、好きが詰まったオシャレな家にリノベーションすることが可能です。




各種お問い合わせ

お電話

リフォーム相談会ご相談_0330
reform-tel_sh

 

メール (24時間受付中)

【無料】リフォーム相談会
リフォーム相談会

・毎週土曜と日曜、14時~開催
・完全予約制
★ご参加特典 今なら「リフォーム完成予想CG」が無料です!

【無料】ご相談・お見積もり
ご相談・お見積もり依頼

・こんなリフォームはお願いできる?
・見積もりを出してほしい
・自宅まで、現地調査に来てほしい
・検討中物件の内覧に同行してほしい
・どんなことでもお気軽にどうぞ!